グローブのゆくえ

「グローブのゆくえ」

フリマサイトで売った私のグローブが、高値で転売されていた・・・。デザインが気に入り、ほぼ観賞用として18,000円で購入したグローブ。何回か使用したため、少しキズはあったものの状態はかなり良かったが、ほぼ箱の中に入れていた。「使わないなら誰かに使ってもらった方が、このグローブのため・・・」と思い、4,400円で売りに出した。すると、その日のうちにスグに売れた。

購入した人はどんな物を売っているのだろう?と、相手の出品商品一覧を見てみるとグローブが山のように出品されている。なんか嫌な予感がした、このグローブも高値で転売されるのだろうか。

 

相手にグローブが届き、スムーズに取引も終了した。そして、さらに3日後、フリマサイトを確認すると・・・。高値の17,000円で出品されているではありませんか!?

・私がバカなのか・・・。いや、自分も納得した値段で出品した。

・妻は「もう少し高く売れば良かったんじゃない?」と言う。やっぱ、そう思う?

・ひょっとして、価値のあるグローブだったのか!?

なんとなく嫌な気持ちがする一方、取引した相手はメンテナンスや除菌を丁寧に行った上で出品しているようであった。詳細も丁寧に記入されており、「一般大人サイズ6」とサイズが紹介されていた。自分は、そのようなサイズがあることすら知らなかった。ある意味、「グローブの再生工場・・・」のような感じで一生懸命にやられているのであれば、それはそれで素晴らしい能力なのかなと思える。相手が一枚上手であった。

私のグローブの行方はどこに行くのか?、野球道具を大事にしてくれる人に届けばいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。