情報セキュリティマネジメント 覚え方②

覚えた気になる 情報セキュリティマネジメント②

今回覚えるのは、組織・機関の中で、

CSIRT(シーサート)computer security incident response teamと呼ばれる組織。

このシーサートは、インシデント発生時に対応する組織で、インシデントの受付から技術面の対応の支援まで行います。ちなみにインシデントとは「サービスの中断・損失・危機が発生するおそれのある事態」をいいます。

CSIRT(シーサート)自体、なんか覚えにくいですよね・・・。でも、とりあえずインシデントが重要なキーワードとなるため、シーサートとインシ(印紙)デントと掛け合わせ、「シーサーの印紙」と覚えるのはどうでしょう。

もちろん、イラストも作成しましたよ!

では、第3回でお会いしましょう!

情報セキュリティ第3回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です