お母さんの野球講座5スコア【フィルダースチョイス】

少年野球スコア書き方「フィルダースチョイス」

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

前回、スコアブックのテーマとして「エラー」を取り上げましたが、

今回は、「フィルダースチョイス」についてです。

少年野球においては、あまり使わないかもしれません。ヒットでもエラーでもない1つの特殊なパターンですが、説明させてくださいね。

上図のように、「フェアゴロを捕った野手が、打者走者の代わりに先行走者をアウトにしようとして、一塁以外の塁に送球する」プレーがフィルダースチョイス(野手選択)です。

言い方を変えると、 「一塁に送球すればアウトにできたプレーだったが、一塁以外に送球してオールセーフになった」ようなプレーを言います。あくまで「野手の選択」という位置づけなので、エラーの記録はつきません。上図のようなプレーであれば、サード番号5にFCを加えて5FCと記入します。

少年野球の記録としては、オールセーフということで内野安打としてしまいがちですが、厳密に言うと「野手選択」となり、打者側の記録はヒットではなく内野ゴロの扱いになりますね。判断は難しいですが、覚えておきましょう。

↓関連記事あります、是非どうぞ!(^^)/↓

フィルダースチョイス、少年野球

↓他の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

スコアブックその6、ボールカウントの記入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です