お母さんの野球講座4スコア【エラー】

少年野球スコア書き方「エラー」

今回の少年野球、スコアブックのテーマは「エラー」についてです。

エラー は、どのような記号で表現するのでしょうか。上図を見てみましょう。

ケース①・・・サードゴロのエラー(トンネル)なので、サード番号5とゴロの記号にエラーのEを付け加えます。

ケース②・・・ショートゴロは捕球しましたが、ファーストへの悪送球なので、ショート番号6とゴロの記号とエラーのEを付け加えます。更に、ファーストに送球しているので-3とします。

Q:問題

では、問題です。 上図のケース②で、ショートのゴロ捕球・送球は問題ありませんでしたが、ファーストが送球の捕球ミスをしました。スコアブックにどのように記入するのでしょうか。

A:答え

答えは下図のようになります。ファーストの捕球ミスなので、ファースト番号3にエラー記号Eを付ける形となりますね。

↓他の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

スコアブックその3、少年野球、打球の種類

スコアブックその5、少年野球、フィルダースチョイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です