お母さんの野球講座23スコア【走者の進塁】

少年野球スコア書き方「走者の進塁」

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

今回の少年野球、スコアブックのテーマは、「走者の進塁」についてです。

例えば、下のイラストは、3番バッターが四球で出塁し、4番バッターが右中間(うちゅうかん)に2塁打を打った場面です。このヒットにより、1塁ランナーが3塁に到達しました。スコアの書き方とすれば、2番バッターの欄には、四球で出塁した「B」を右下に記入し、1塁から3塁に進塁したことを示す線としてマス目右下から左上へと結びます。そして、3塁に到達したのは4番バッターのおかげなので「(4)」をマス目左上に記入します。4番バッターの欄には右左間へのヒットのため「8・9」と記入します。ちなみに、レフトとセンターの間を破るヒットであれば左中間(さちゅうかん)と呼び、「7・8」になります。

また、お会いしましょう。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です