お母さんの野球講座22スコア【牽制球暴投】

少年野球スコア書き方「牽制暴投」

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

今回の少年野球、スコアブックのテーマは、「牽制球の暴投」(けんせいきゅうのぼうとう)についてです。

少年野球では牽制球のミスも良く見られます。

例えば、下図のケースは、1番バッターがセンターにヒットを放ち、2番バッターの3球目に牽制球の暴投でランナーが2塁に進んだ場面です。2番バッターの3球目に牽制の「>」を記入し、1番バッターの右上欄に「1E-3」と記入します。暴投はピッチャーのエラーですから「1E」となり、エラーが記録されます。逆に、下図でファーストが捕球ミスしてエラーした場合は、「1-3E」となります。

↓他の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

スコアブックその23、走者の進塁の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です