お母さんの野球講座15スコア【盗塁】

少年野球スコア書き方「盗塁」

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

今回の少年野球、スコアブックのテーマは、「盗塁(steal)」の書き方についてです。

さっそく、下イラストをご覧ください。

ヒットで出た1塁ランナーが、次打者の3球目で盗塁成功となりました。1塁から2塁へ盗塁で進んだので、マス目右上に盗塁(steal)の「S」を記入します。また、何球目に走ったかがポイントになるので、打者のボールカウント3球目に赤丸を記します。書き方②にあるように「S3」と記入する方法もあり、私のチームではこちらを採用しています。もう1つ、下の例も見てみましょう。

1番打者のヒットと2番打者の四球で、ランナー1塁・2塁となり、3番打者の3球目に2人のランナーが盗塁を成功しました。このような盗塁を重盗・ダブルスチール(Double steal)といい、スコアブックには「DS」と記入します。こちらもまた、3球目にダブルスチールということで「DS3」という記入でも構いません。
それでは、またお会いしましょう。(^^)

↓他の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

スコアブックその15、盗塁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です