さんゆうかん(三遊間)

「さんゆうかん(三遊間)」

サードとショートの間のことだよ。

守備は漢字一文字で表現することもあって、ショートは「游」と表現するんだよ。ショートは遊撃手とも言うから、その頭文字をとっているんだね。

なぜ、「游」と表現するようになったのか諸説あるみたいだけど、ベースを固定せずに広い範囲で動き回ることが要求されるから「遊」になったと考えても良いんじゃないかな・・・。(^^) 

実況が「三遊間に打球が飛んでいる」と言うことも多くある。ショートは花のあるポジションで、プロ野球では元阪神の鳥谷敬選手や巨人の坂本勇人選手など、軽快に内野ゴロをさばく姿が、”さすがはプロ!”って感じがしていいね!

最後まで読んでくれてありがとう~。また読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。