ダートサークル

「ダートサークル」

ホームベースを中心として描いた、バッターボックス後ろにある円のことだよ。

何のためにあるかというと、審判が打者の「振り逃げ」の意思を確認するためのラインだよ。

打者が、3つめのストライク(第三ストライク)を取られても、キャッチャーが捕球していない場合は振り逃げが出来る場合がある。この時、一塁ではなくベンチの方へ向かい、「ダートサークル」のラインを出た場合は、審判からアウトが告げられるんだよ。「振り逃げ」の意思が無いと判断されるんだね。(^^) 

ちなみに、このダートサークルと一塁線(あるいは三塁線)を結ばないように、円を描くんだ。なぜかというと、ダートサークル付近にボールが転がった時に、審判がフェアかファウルか判断し易いようにしているからだよ。

最後まで読んでくれてありがとう~。また読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。