スクイズ

「スクイズ」

ランナーが3塁にいる時、投球と同時にランナーが本塁へ走り、バッターはバントでボールを転がして点数を取りに行く作戦だよ。

ランナーが走っているから、バッターはどんな球でもバットに当てにいくのが基本となるよ。

空振りすると、ランナーが挟まれてアウトになってしまうリスクはあるけれど、1点が欲しい場面で使われる作戦だね。高校野球の甲子園大会では良く見られるプレーだよ。(^^) 

ちなみに、イラストはランナー2・3塁でのスクイズの場面。野手が打球を処理している間に2塁ランナーが生還すれば2点入るんだ。このように、2点入るスクイズをツーランスクイズって言うんだよ。

最後まで読んでくれてありがとう~。また読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。