セーフティースクイズ

「セーフティースクイズ」

ランナーが3塁にいる時、バントでボールが転がったのを確認してからランナーが走り、点数を取りに行く作戦だよ。

スクイズと違って、投球と同時にランナーは走らないし、バッターはストライクボールだけバントをするのが基本となるよ。

ランナーが投球と同時に走らない分、バント空振りの時のリスクは減るけれど、バッターは1塁線もしくは3塁線にうまく転がさないと、成功するのが難しいんだよ。このため、高いバントの技術が求められる。なぜなら、ランナーが走らない分、ピッチャー前に転がってしまうとアウトの確率が上がってしまうからだよ。(^^) 

最後まで読んでくれてありがとう~。また読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。