ヒットエンドラン

「ヒットエンドラン」

ランナーは盗塁のようにスタートを切り、バッターは打ちにいく作戦だよ。

バッターは、 どんな球でも打ちにいく必要があり、ゴロを打つことが要求されるんだよ。

ゴロを打つ理由は、最低限ランナーを次の塁に進めるため。だから、フライを打っては意味が無いんだ。例えば、イラストのようにランナー1塁の場合は、一二塁間あるいは三遊間をゴロで破って、ランナー1塁・3塁とチャンスを広げるのが理想だね。

「ヒットエンドラン」に対して、「ランエンドヒット」というのもあるよ。

これらの違いは、ヒットエンドランがどんな球でも打ちにいくのに対して、ランエンドヒットは無理に打たなくてもよいという点だよ。

例えば、ランナーがスタートを切って、投球がボール球であれば見逃してもよい。この場合は、盗塁と同じ作戦になるね。もし、投球が甘い球であれば打ちにいって、チャンスが広がる可能性もあるんだ。戦術面はいろいろあるよ。(^^) 

最後まで読んでくれてありがとう~。また読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。