ランエンドヒット

「ランエンドヒット」

ランナーは盗塁のようにスタートを切り、バッターは普通に打つ作戦だよ。

バッターは、 ボール球は無理して打つ必要はなく、良い球だけ打つんだよ。

イラストは無視1塁の場面だけど、「ランエンドヒット」は3ボール1ストライクのように、3ボールの時に多くでるサインでもあるんだ。なぜなら、ボール球なら見逃して1塁・2塁にチャンスが広がるからだよ。もし、良い球がくれば打ってもよし。

「ランエンドヒット」に対して、「ヒットエンドラン」というのもあるよ。

これらの違いは、ランエンドヒットが良い球だけ打つのに対して、ヒットエンドランはどんな球でも打ちにいくという点だよ。

例えば、「ヒットエンドラン」はランナーの足が遅くても、作戦としてサインを出す場合がある。この時に、バッターがボール球だからといって見逃してしまうと、足の遅いランナーは刺されてアウトになる可能性が高いよね。だから、ヒットエンドランは、極力ゴロを打ちにいって最低限ランナーを進めるバッティングをするんだよ。(^^) 

最後まで読んでくれてありがとう~。また読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。