三振

「三振」

バッターが2ストライクのカウントにおいて、3つめのストライクをとられることだよ。
例えば、次のケースだよ。

・2ストライクから、空振り三振

・2ストライクから、見逃し三振

・2ストライクから、スリーバント失敗(記録は三振)

2ストライクに追い込まれても、ファウルを打てば三振とならない。でも、2ストライクからバントをする「スリーバント」は、 ファウルでもスリーバント失敗で三振アウトとなるんだよ。

ピッチャーからみると、三振をとってアウトにすることから、「奪三振」という言葉も使うんだ。

後にメジャーリーグで大活躍した選手だけど、1989年阪神タイガースのセシル・フィルダー選手は、三振したことが悔しくてバットを叩きつけたんだ。その時、叩きつけたバットが手に跳ね返り骨折してしまったんだよ。悔しくてもケガにつながる行為はしない方が良いね。( ;∀;) 

最後まで読んでくれてありがとう~。また読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。