イレギュラーバウンド

「イレギュラーバウンド」

内野ゴロなどで不規則なバウンドのことをイレギュラーバウンドと言うよ。実況が、「内野ゴロがイレギュラーして、外野に転がっていきました!」などと表現するね。

普通の内野ゴロがイレギュラーしてアウトに出来なかった場合、大抵の記録はヒットとなるんだ。だって、イレギュラーしたのにエラーが記録されたら、嫌だよね。プロ野球の記録員もキチンと見てるな~って、いつも感心するよ。(^^) 

ちなみに、プロ野球の球場で東京ドームのように「人工芝」の場合は、イレギュラーバウンドは起きにくいよ。逆に、阪神甲子園球場や楽天生命パーク宮城のように「天然芝」の球場では、芝目などの関係で「人工芝」よりもイレギュラーしやすいんだ。とは言うものの、プロの球場はグラウンドキーパーがしっかりと管理しているから、イレギュラーが起きるのも、たまにしか見られないね。

特に、甲子園球場の阪神園芸のみなさんって、匠の技が光っていて凄いよな~。(^^) 

最後まで読んでくれてありがとう~。また読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。