ファウル

「ファウル」

フェアゾーンではなく、ファウルゾーンに飛んだ打球のことだよ。

ストライクのカウントは、ファウルを打つたびに2ストライクまでカウントされるけど、 2ストライク以降は何本ファウル打ってもアウトにならないんだよ。

ただし、「スリーバント」と呼んでいる2ストライク後にバントしてファウルになると、三振アウトと同じ扱いになる。

以前に、夏の甲子園大会で、いわゆるカット打法を得意とする選手がいた。その選手は、ファウルにより相手ピッチャーに何球も多く投げさせ、四球を選ぶことも出来る。しかし、審判からは、「前に打て!、次にファウルを打ったら、バント失敗とみなしてアウトにする」と宣告され、議論にもなったんだ。

・カット打法は正々堂々としない(フェアプレーでない)

・投手保護(ケガなど)の観点で、どうなのか?

・攻撃側として、少しでも相手に多く投げさせ、時には四球を狙うのも作戦の1つ

いろんな意見はあるけど、おそらくこの選手はこの技術を修得するために一生懸命に取り組んできたと思う。ファウル狙いでファウルを打つことは、かなりの技術が必要で、凄いことだと個人的には思うよ・・・。

最後まで読んでくれてありがとう~。また読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。