お母さんの野球講座11スコア【野手がベースを踏む】

少年野球スコア書き方「野手がベースを踏む場合」

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

今回の少年野球テーマは、「野手がベースを踏む場合」のスコアブックの書き方についてです。まず、下イラストを見てみましょう。

打者が一塁ゴロを打ち、一塁手がそのままベースを踏んだケースとなります。この場合はスコアブックには3Aと記入します。

このように、野手がベースを踏んでアウトにするケースは、アルファベットを用いて記録します。具体的には1塁をA、2塁をB、三塁をC、本塁をDとして表現します。

では、下イラストはどうでしょうか。

これは、打者が一塁ゴロを打ち、一塁手から投手へトスしてアウトにしたケースです。このプレーは3-1Aのように表現します。他のポジションからベースカバーに入った場合も、アルファベットで表現して記録します。

いつも見てくれてありがとうございます。それでは、また(^^)/

↓他の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

スコアブックその12、暴投・捕逸、ボーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です