野球・ソフトボールのスコア読み方【例題1】

■3者凡退編のケース

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

これまでは、スコアブックの書き方を中心に説明してきましたが、スコアの読み方について見ていきましょう。

例えば、イラスト右側に打者1~3番打者の結果があります、このスコアから何が読み取れるのでしょうか?イラストは2番打者がセカンドゴロを打った場面です。

まず、1番打者は1ボール2ストライクから4球目を見逃し三振しています。見逃し三振の記号は「K」でしたね。1アウトなので真ん中に「Ⅰ」が入ります。

次に、2番打者は1ボールの2球目からセカンドゴロを打ち、セカンド(4)からファースト(3)に送球してアウトになったため、「4-3」と入ります。

次に、3番打者は初級ファウルの後、2球目はボール、3球目はレフト(7)にフライを打ち上げて3アウトチェンジ。投球数は4球+2球+3球=9球でチェンジとなります。1イニングの投球数は15球~20球が平均なので、守備側とすれば良いテンポでアウトを取った形となります。

こうやってスコアを見ていくと、なんだか面白いですね。

また、お会いしましょう。(^^)

↓次の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

スコア練習2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です