野球・ソフトボールのスコア読み方【例題6】

スコアの練習

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

スコアの読み方について、練習です。

Q:問題

下のスコアは、1番打者・2番打者の結果です。さて、どんなプレーがあったでしょうか?

A:答え

1番打者:4球目を打ちセンターヒットで出塁。

2番打者:2球目でショートゴロを放ち、ショートがそのままベースを踏み1塁ランナーはフォースアウトに、ショートから1塁送球されダブルプレーとなりました。補足として、「6B」とはショートがセカンドベースを踏んだ状態を表します。野手がベースを踏むアルファベットの記号は、1塁ベースがA、2塁はB、3塁C、本塁Dでしたね。また、ダブルプレーは「DP」として線でくくります。 

また、お会いしましょう。(^^)

↓次の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

スコア練習7

↓前の記事はこちら!(^^)/↓

スコア練習5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です