野球・ソフトボールのスコア読み方【例題13】

スコアの練習(ベースカバー野手への送球)

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

スコアの読み方について、読み方の練習していきましょう。では、さっそく今回のケースを見ていきましょう。

Q:問題

スコアをご覧ください。これは1番打者・2番打者のスコアですが、これから何が読み取れるでしょうか?

A:答え

1番打者は3球目を打ち、ショートへの内野安打で出塁しました。今回のポイントは、2番打者欄で2-4Aを四角で囲んでいる部分です。四角の囲みはバントを示しているので、2番打者がバントをしてキャッチャーがボールを取り、ベースカバーに入ったセカンドが1塁を踏んでアウトになったことを示しています。このように、本来のポジションでない野手がベースカバーに入った際は、アルファベットで決められた塁を記入することがルールでしたね。このため、セカンドが1塁にベースカバーに入った場合は4Aとなります。

また、お会いしましょう。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です