野球・ソフトボールのスコア読み方【例題12】

スコアの練習(ワイルドピッチによる2つの進塁)

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

スコアの読み方について、読み方の練習していきましょう。今回は、ブログを見て頂いた方からコメントでご問頂いた内容をご紹介します。質問内容は「ランナー2塁でワイルドピッチで生還した場合、「WP」はどこに記入すれば良いでしょうか?」という内容でした。ご質問、ありがとうございました。コメント頂けると、ホントに嬉しいです。(^^) では、次の例を参考に説明していきましょう。

Q:問題

スコアをご覧ください。これは1番打者のスコアですが、これから何が読み取れるでしょうか?

A:答え

まず、1番打者が3球目を打ち2塁打で出塁しました。次に、左上に「WP」とあるので、ワイルドピッチで進塁があったようです。しかも、黒線で本塁まで繋いでいるため、一気にホームインして1点が入りました。左下に(2)とあるため、2番打者の時にホームインしていることも分かります。もちろん、これは投手の自責点のためが中央に記入されています。

このように、ワイルドピッチで2つ進塁してホームインすることは、たまに見られるプレーです。今回のケースではランナー2塁でワイルドピッチが起きていることから、左上欄に「WP」とし、黒線で本塁まで結ぶ書き方となります。

また、お会いしましょう。(^^)

↓次の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

スコア練習11

↓前の記事はこちら!(^^)/↓

スコア練習13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です