野球・ソフトボールのスコア読み方【例題11】

スコアの練習(ダブルスチール失敗)

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

スコアの読み方について、読み方の練習していきましょう。

Q:問題

下のスコアをご覧ください。ノーアウト1・2塁の3番打者の場面で、ダブルスチールが企画されたようです。これらの情報から何が読み取れるでしょうか。

A:答え

まず、1番打者が2塁打で出塁し、2番打者が四球を選びノーアウト1・2塁になりました。

ここで、3番打者の3球目に盗塁が企画されました。1番打者の左上に「CS(2-5T.O)」とあるため、2塁ランナーであった1番打者は盗塁失敗しています。(キャッチャーからサードに送球されアウト)また、1塁ランナーであった2番打者も、ダブルスチールの企画として2塁に進塁してることが分かります。

ここでポイントなのが、 1塁ランナーには盗塁のは記録されませので、「S」ではなく「(3)」と記入し、あくまで3番打者時の進塁であることになります。

また、お会いしましょう。(^^)

↓次の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

スコア練習10

↓前の記事はこちら!(^^)/↓

スコア練習12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です