お父さんの野球講座23「ボーク②」

お父さんの野球講座23・ボークその2

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

今回の少年野球テーマは「ボーク」についてです。

前回の続きで、少年野球でボークが多いと思われる順に紹介していきますが、今回は第④位と第⑤位です。順位は私が勝手に決めてます・・・(^^)。それでは、下イラストをご覧ください。

第④位投球動作を途中でやめる
投球を中断する際は、軸足側の足をプレートの後方へ外さなければなりません。上イラストの例は、セットポジションに入ってからプレートを外さずに、一度構えた両手を離してしまったケースです。これは、ボークを取られてしまいます。

第⑤位ボールを落とす
左イラストのように、セットポジションに入ってからボールを落とすとボークとなります。また、右イラストは腕を振り切っていますが、すっぽ抜けてボールを投げ損なったケースです。この場合は、ボールがファウルラインを超えていれば「ボール」となりますが、超えていなければ「ボーク」が宣告されます。

ボークは次回も続きます。また、見てくださいね。では、また!

↓他の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

お父さんの野球講座24、少年野球、ボーク3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です