お父さんの野球講座15「ランナー追い越し」

お父さんの野球講座15・ランナー追い越し

こんにちは、kentyblog.comのkentyです。

今回のテーマは「ランナーの追い越し」についてです。

上図のように、後ろのランナーが前のランナーを追い越した場合、どちらのランナーがアウトになるのでしょうか。

この場合は、 追い越したランナー(元は後ろにいたランナー)がアウトになります。

注意すべきポイントは、ランナーが追い越してアウトとなっても、インプレーでプレーは続いていることです。少年野球では、たまに見かけるプレーですね。

Q:問題

無死1塁で、打者がホームランを放ちました。一塁ランナーが大喜びし、打者が一塁を回った時に抱き合って、打者が一塁ランナーを追い越してしまいました。打者の記録と得点はどうなりますか?

A:答え

打者は追い越した時点でアウトが宣告されます。追い越した時点で得ていた塁が記録となるため、記録は単打となります。打者以外の走者は、本塁への進塁権が認められているので、得点は1点となります。

↓他の記事も是非どうぞ!(^^)/↓

お父さんの野球講座16、少年野球、同時はセーフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です